アークメイジ(火・毒)

はじめに

 アークメイジ(火、毒)とは、職業の一種である。
 状態異常が付与された数によって最終ダメージが上昇する特性を持ち、そのダメージの上昇量から火力の伸び代は高い。
 しかし状態異常を付与し続けるには多少の工夫が必要であり、様々なスキルを用いることからも玄人向け。

詳細

職業群 装備群 武器 補助武器 メインステータス サブステータス
冒険者 魔法使い

魔道書
INT LUK
攻撃隊員効果
B 最大MP2%上昇
A 最大MP3%上昇
S 最大MP4%上昇
SS 最大MP5%上昇
SSS 最大MP6%上昇

0次

 女王の強化とオズのフレイムギアに付いては女王の強化を参照。

0次スキル


1次(マジシャン)

 アークメイジ(雷、氷)、ビショップと共通の段階。

1次スキル


2次(ウィザード(火、毒))

 状態異常を付与するスキルが登場する。雑魚狩りが主体の為に持続ダメージに期待することはほぼ無い。
 スキルポイントが1不足する。4次以降もプレイスタイルによっては使う機会があるため、削りスキルはフレイムオーブを推奨したい。

2次スキル


3次(メイジ(火、毒))

 範囲内の敵に状態異常を付与するポイズンミストや、最大で10体まで増殖するスライムウィルスなどのスキルが特徴。
 エクスプロージョンは攻撃判定が発生するまでにダメージを受けると不発に終わるという仕様上、狩りに関しては今まで通りフレイムオーブを使い続けるのが良い。
 スキルポイントが6不足する、エクスプロージョンが削りスキル。

3次スキル


4次(アークメイジ(火、毒))

 エレメンタルドレインがファーヴェントドレインに強化され、最大で25%の最終ダメージ上昇効果を得られるようになる。
 狩りに用いるスキルとボスに用いるスキルとで性質が違い、スキルを理解し使いこなすことでかなりのダメージを出すことが出来る。

4次スキル


ハイパー

 取るべきスキルは太字で表示。

ハイパースキル


5次

  • 強化コア
 ダメージ占有率の大半をナムネスバインド、フレイムヘイズ、ミストエラプションに依存している為に、まずはその三種を上げるべきである。
 クールタイムが終わり次第すぐに使うべきであるメギドフレイム、高いスキルダメージを誇るファイアオーラの二種と、ファイナルアタック維持の為に
 発動させるメテオ、常に召喚しているイフリートのうちどれかを選択するのが次点での推奨候補。
 強化コアが13個と比較的多い部類で、三種重複の厳選は他職よりも難しい。

強化コア


  • スキルコア
 オーバーロードマナはお手軽な最終ダメージ上昇手段として有用だが、エレメントアンプとファイアオーラの影響でMPの減少が激しいために常用は難しい。
 アンステーブルメモライズはエピックアドベンチャーやインフィニティが発動する為、コアスロットの開放具合によっては採用される。
 ドットパニッシャーはボス戦でのダメージ占有率がメインスキル3種に次いで高く、雑魚を狩る時の利便性も高い。
 ポイズンノヴァは毒雲をミストエラプションで爆破させることが出来、爆破される全ての毒雲が単体のモンスターに対して判定を持つという特殊な性質を持っている。
 判定の大きなモンスターに複数当たった時のダメージは驚異的だが、火力を出す為の位置調整が難しいという点も併せ持つ火魔らしいスキル。
 爆発させずとも発動範囲から画面外に行くほど拡散するので雑魚を狩る時も役立つ。

スキルコア


  • 最終更新:2018-06-30 21:54:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード