デーモンアヴェンジャー

はじめに

 デーモンアヴェンジャーとは、職業の1種である。
 デーモンスレイヤーが軍団長の力を使ってでも暗黒の魔法使いに復讐する事を誓った姿。
 他の職業とは異なり、MPが存在しないため、スキルの使用にHPを消費する。
 また、攻撃スキル使用時、体に負荷が掛かるオーバーロードという仕様が適用される。
 攻撃時HP回復、追尾攻撃、バインド、防御力低下デバフ、割合ダメージカット、高水準の火力と性能は上の中。

情報

職業群 装備群 武器 補助武器 メインステータス サブステータス
デーモン 戦士 デスペラード フォースシールド HP STR
攻撃隊員効果
B ボスモンスター攻撃時、ダメージ1%増加
A ボスモンスター攻撃時、ダメージ2%増加
S ボスモンスター攻撃時、ダメージ3%増加
SS ボスモンスター攻撃時、ダメージ5%増加
SSS ボスモンスター攻撃時、ダメージ6%増加

0次

 デーモン共通のデモニックによってスタンスが常時100%。
 スターフォース強化をHPに還元するコンバージョンスターフォースや、根幹をなすエクシードが特徴的。
 例えSTRが4でもブラッドコントラクトのおかげで装備のREQ STRが免除される。
 デーモンジャンプのおかげで機動力はあるが移動力は無い、直線距離の移動はそこまで速くないのである。

0次スキル


1次

 火力と生存に結び付くリリースオーバーロードの扱いに慣れておこう。
 リリースオーバーロードは蓄積したオーバーロードに応じて、増加数値と回復数値が変動する。
 オーバーロードは溜めれば溜めるほど効果が強まるので、低い内は温存しよう。
 機動力はあるのでサクサク育つ。

1次スキル


2次

 スキルポイントが1足りない、バットスウォームを削ろう。
 デーモンストライクは将来のボス戦でも咄嗟の回避に便利で、オーバーロードも溜められる。

2次スキル


3次

 スキルポイントが1足りない、インヘイルバイタリティを削ろう。
 シールドチャージは硬直が大きく、移動距離もデーモンストライクに劣るが、モンスターを押せるので出番がある。
 ムーンライトスラッシュは4次スキルで強化されるため、永遠に付き合って行くスキル。

3次スキル


4次

 バインド、防御力削減デバフ、自動追尾攻撃の高性能。
 特にシールドチェイシングはアブソーブライフと併せて、自動追尾かつ自動回復のタッグを組む。
 メイプルヒーローは他の職業の物と異なり、しっかり自分の最大HPが上がる仕様に改善された。

4次スキル


ハイパー

 サウザンドソードは上下左右に広範囲、再使用待機時間も比較的短いので狩りで活躍する可能性がある。
 フォービドゥンコントラクトは後述する5次スキル/デーモンフレンジーのHP消費も一時的に無効化できるので、即座に回復が必要かつフレンジーを解除したくない時に活用しよう。
 太字は取るべきパッシブスキル。

ハイパースキル


5次

  • 強化コア
 優先して上げたい強化コアはエグゼキューション、シールドチェイシング、エンハンスドエクシードの3種。
 少しでもダメージを稼ぎたい廃人はバットスウォーム、アーマーブレイク、ブラッディーインプリズン辺りも上げたら良いのではないかと思う。
 狩りの場合はムーンライトスラッシュ、デーモンストライク、サウザンドソードか。

強化コア


  • 共通スキルコア
 パサーブル系スキルは大体取っておいて損はない。
 ウィンドブースターを取っておくと通常のブースター併用で分間攻撃回数が約1.1倍になる。
 パッシブ効果のステータス上昇の恩恵は薄いが、代わり以上にハイパーボディやアドバンスドブレスでHPをしっかり稼げる。
 デーモンアヴェンジャーは特性上、またはデーモンフレンジーによってHPが枯渇し、スキルの発動に必要なHPの5%に満たない場合がしばしばある。
 HP管理に加えて、スキルのクールタイムや回復のタイミングの兼ね合いを感覚で憶えておこう。

共通スキルコア


  • スキルコア
 公式サイトではレジスタンスの一員だがレジスタンス共通のスキルは使えない。
 人造人間は仲間扱いされる一方、悪魔だからか元軍団長だからか、ひっそりハブられている中でマステマだけが付いて来てくれる。
 火力を高めるが制約が設けられるデーモンフレンジーと、その制約に縛られないブラッドフィーストの併用が大事。

スキルコア


  • 最終更新:2018-12-14 17:39:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード