ドリームブレイカー

はじめに

 この項目ではコンテンツ/ドリームブレイカーを整理する。
 装備アイテム/アーケインシンボル:レヘルンを入手する為に必要なETCアイテム/ドリームコインを獲得する手段。
 消滅の旅路調査、腹ペコのムト、また後続するスピリットセイヴァー、モラスの安定のためにの中で最も難度が高いデイリークエスト。
 めげずに頑張ろう。

 また、1日の挑戦回数を満了した場合、レヘルン:レヘルン中心街にいる週間ランキングNPCからドリームコインを追加で受け取れる。
 枚数は多少ランダムだが、終わったら忘れずに受け取っておこう。

 略称はドリブレ。

概説

 前提はクエスト/[レヘルン] 決戦を完了している事。

 1人限定のコンテンツとなっており、1日に3回まで挑戦可能。

 5ヶ所に存在するオルゴールを攻撃し、黄色の熟眠のオルゴール状態を保ち続け、画面上部のゲージを左端に届かせる(全て黄色にする)事が目的。
 開始時に5ヶ所の内3ヶ所が紫色の悪夢のオルゴール状態となっている。
 また、熟眠のオルゴールは出現するモブの攻撃を受け、悪夢のオルゴールに変化する。
 悪夢のオルゴールをプレイヤーが一定ダメージ以上攻撃すると熟眠のオルゴールに戻る。
 熟眠のオルゴールが悪夢のオルゴールの数を上回っている場合、ゲージは黄色くなり、逆の場合は紫色に染まって行く。

 1階層の制限時間は3分。
 ゲージが埋まるとその階層をクリアーした事になり、続けて階層が上がって行く。
 階層が上がると出現するモブのHPや攻撃力が上がり、また悪夢のオルゴールから熟眠のオルゴールへ変える為に必要なダメージも増加する。
 従ってある程度の火力が無ければモブに押され、階層を登る事は出来なくなっている。

 階層を10階上がる毎に記録が保存され、以降は10階層刻みで途中の階層から挑戦出来るようになる。

 また、階層をクリアーする毎にドリームポイント(以下、DP)が最高で3,000まで蓄積される。
 獲得できるDPはクリアーした階層の1の位を切り上げた数値となっている。
 ドリームブレイカー中に表示される TACTICS BOARD から獲得したDPを消費して、下記の特殊なスキルを発動できる。
 ただし、1回の挑戦中に同一の階層で一度使用したスキルは使用できない。
スキル名 消費DP 効果
ゲージホールド 200  
自覚の鐘 300  
ぬいぐるみ召喚 400  
爆破 900  

解説

マップ
ドリームブレイカー.png
 5ヶ所のエリアはそれぞれ隔たれており、移動は基本的にポータルを利用する事となる。
 上下左右のエリアの連絡は無く、常に真ん中を介して移動する必要がある。

 ポータルで上下左右へ移動すると、オルゴールの上の足場にポータルが設置されている。
 その足場からでは攻撃が届かない場合が多く、逐一下りて処理しなければならない。
 また、左右のエリアではポータルがある足場とオルゴールの距離が若干近く、上下のエリアでは若干遠い。
 スキルの範囲によっては届く場合と届かない場合があるので、しっかり把握しておきたいところ。

 上下左右のエリアに存在する矢印の看板はポータルになっており、足場の上の中央エリアへの移動ポータルに移動できる。
 上へジャンプして足場に乗り損ねたり、ロープをわざわざよじ登るよりは多少早いかも知れない。

参考

ドリブレ1階から73階クリアまで登る動画
雰囲気つかみ程度でどうぞ
 

ドリブレ70階から80階開放に挑む動画
通常はポイントを3000までためて挑み、
300ポイントのスキルを使いながら攻略する。
 

  • 最終更新:2018-07-22 00:42:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード