ビショップ

はじめに

 ビショップとは、職業の1種である。
 グループメンバーの獲得経験値を増加させる3次スキル、ホーリーシンボルが代名詞。
 補助に傾いた性能故に単独でのボスや狩りは不向き。

詳細

職業群 装備群 武器 補助武器 メインステータス サブステータス
冒険者 魔法使い

魔道書
INT LUK
攻撃隊員効果
B INT10増加
A INT20増加
S INT40増加
SS INT80増加
SSS INT100増加

0次

 女王の強化とオズのフレイムギアは女王の強化を参照。

0次スキル


1次(マジシャン)

 アークメイジ(火、毒)、アークメイジ(雷、氷)と共通の段階。

1次スキル


2次(クレリック)

 ブレッシングアンサンブルの効果で、自分のバフを受けている人数が多い程強くなれる。
 スキルポイントが1不足する、2次以降は使用しないホーリーアローが削りスキル。

2次スキル


3次(プリースト)

 経験値を1.5倍するホーリーシンボルや、素の数値と合わせて75%のクリティカル率に上るクリティカル系スキル2種類を習得できる。
 スキルポイントが6不足する、4次以降は使用しないシャイニングレイが削りスキル。

3次スキル


4次(ビショップ)

 クァンタムエクスプロージョンは通常時チャージが必要だが、ジェネシスを発動するとバフが付与され、45秒間フルチャージとして即時発動される。
 狩りはジェネシスでバフを付与、クァンタムエクスプロージョンで掃討する形になるだろう。
 エンジェルレイはジャンプ発動不可、低いスキルダメージなどの扱い辛さにより、ベンジェンスエンジェルの習得までは後回しになる。
 リザレクションはデスカウント制でないボスやウルスなどで活躍するが、昨今のボスはデスカウント制が主流の為に後回しにしても良い。
 バハムートはアークメイジ(火、毒)、アークメイジ(氷、雷)と違いパッシブの熟練度上昇効果がないので、これも1振りで気分を味わう程度で良いだろう。

4次スキル


ハイパー

 太字は筆者おすすめ。状態異常耐性の改変により、ホーリーシンボル-インビューボディを取らない選択肢もある。
 ホーリーマジックシェルの性能変更を見越すならば、ホーリーシンボル-インビューボディとホーリーマジックシェル-クールタイムリデュースを、
 ホーリーマジックシェル-エクストラガードとホーリーマジックシェル-パーシストに振替るのが良い。

ハイパースキル


5次

  • 強化コア
 基本的にはクァンタムエクスプロージョン、エンジェルレイが重複していれば良い。
 バハムートは火力貢献度自体は低いものの、底上げという意味では狙うべきか。
 ヘブンズドアは元々のスキルダメージが高く、ホーンテイルを即殺したりなど思わぬ場面で役立つことも。
 ジェネシスは火力を必要としているものではない為、バハムートやヘブンズドアと比較すると優先度は低い。
 強化コアの総量が8個と少なく、他職と比較しても重複厳選は容易だろう。

強化コア


  • スキルコア
 オーバーロードマナは強力だが、小回りの利く聖魔はMP消費を度外視出来ず、薬の使用に制限がつくボス等に於いては扱い辛さが否めない。
 裏を返せば薬の使用に制限が無いドリームブレイカーや格上狩り等の少しでも火力が欲しい場面で役立つことも有り得る。
 アンステーブルメモライズは再使用待機時間を無視する為、インフィニティやエピックアドベンチャーが発動された時の火力貢献度はかなり高い。
 小技として、ディバインプロテクションはアンステーブルメモライズの発動対象となっているが、既に発動済みの場合発動対象から除外される。
 (要検証、発動できないスキルとして処理されている可能性もある)
 理論上インフィニティやエピックアドベンチャーの発動率は高まるので、願掛け程度に発動しておくのも良いかもしれない。

 プレイはソロプレイで用いる場合、INTを22500以上に補正しなければオーバーロードマナの最終ダメージに届かず、制限時間の都合等からもあまり付ける意味はない。
 グループメンバーは額面通りの補正を受けることが出来、パーティープレイ時に真価を発揮するスキルと言えるだろう。
 エンジェルオブリブラはプレイとは正反対にベンジェンスオブエンジェル非活性化状態、つまりパーティープレイを主眼に置いた場合の恩恵がかなり薄い。
 ソロプレイ時の火力効用がかなり高いスキルとなっており、30秒間攻撃しただけでもダメージ占有率が10%を越えることがままある。
 聖属性攻撃、主としてエンジェルレイの最終ダメージを上げる効果もあり、現代ではかなり有用なスキルである。

スキルコア


  • 最終更新:2018-07-11 09:50:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード